バイク

故障車・不動車を買取してもらう時に注意するポイント

更新日:

故障してしまったバイクや、動かなくなってしまったバイクは、そのまま放置していると税金だけ発生してしまいます。したがって、できるだけ早めに修理をするか買取をしてもらう必要があります。

ですが、故障してしまったバイクに関しては、修理費が高額になってしまうことがあります。タイヤを交換するだけで済むような修理なら別ですが、エンジンやフレームの修理となると、非常に高額になってしまうことも多々あります。

故障車や不動車を買取してもらう際には、通常通りの買取方法ではなく、注意しておきたいポイントがいくつかあります。注意しておくポイントを把握しておくことで、高値で買取してもらうことができます。

 

修理してから買取ってもらうのは?

故障車や不動車となると、当然ですが買取の価値は下がってしまいます。価値が下がってしまった状態では、買取価格を期待することができませんので、修理してから買取してもらった方が良いのではないかと考える方がいます。

これには一長一短があり、例えばタイヤのパンクくらいの修理なら、パンクしたままよりは修理した方が買取価格にプラスになることが多いです。

また、テールランプやウインカーが故障してしまい、交換の必要がある場合も、自身で修理と交換を行うことができれば買取に有利になります。

簡単に修理することができる、もしくは修理する際の費用が少ないときは、修理してから買取してもらった方が良いでしょう。

しかし、エンジンの故障やフレームの故障のように、修理費に多額の費用が必要になってしまうときは修理するのは止めておきましょう。

修理費に多額の費用がかかってしまってからでは、買取金額をオーバーする修理費が必要になることも多く、結果損をしてしまうことがあります。

買取店は自社で修理した後にオークションや店舗での販売を行います。自身での修理だと、余計な人件費が必要になってしまうので、その差額で損をしてしまいます。

特にエンジンの修理は非常に高額になってしまうことも多く、修理してからの買取はオススメできません。

 

 

不動車の買取の注意

不動車の場合は、動かすことができないので店舗まで持ち込むことができません。このようなときは、出張買取を利用すると便利です。出張買取なら、自宅まで見積もりに来てくれるので、不動車を運ぶ手間がかかりません。

出張買取でも、見積もりに不満があれば売らないということも可能です。自身が納得することができる金額なら、売るようにすると良いでしょう。

 

 

バイク買取一括査定の利用

故障車や不動車のような特殊なバイクは、通常の買取店では無料で買取られてしまうことも珍しくありません。

こうなると引き取られているのと同じことですので、少しでも買取価格をアップしたいと思っている方は、バイク買取一括査定を利用すると良いでしょう。

バイク買取一括査定は、入力フォームに故障車の状態や車種を入力するだけで、およそいくらで買取ってくれるか、様々な業者からの簡単な見積もりを受け取ることができます。

したがって、わざわざ業者に一つ一つ見積もりを出してもらう必要がありません。故障車や不動車でも利用することができるので、特別な事情がない限りは一括査定を有効活用すると便利です。

 

 

まとめ

故障車や不動車になってしまうと、全く買取価格に期待することができないと思ってしまいがちです。もちろん買取価格は下がってしまいますが、買取価格に期待することができない訳ではありません。

故障車や不動車の状態を見極めて、簡単に修理することができる部分は修理するなど工夫することで、しっかりとした買取価格で買取ってもらうことができます。

一括査定などのサービスを併用すれば、手間もかからずスムーズに買取ってもらえます。

バイク買取のおすすめ業者については、下記の記事で詳しく紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

>>絶対失敗しないためのバイク買取査定業者ランキング

-バイク

Copyright© Run through the 30's !! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.