財布

30代男性にセカンド財布をおススメする理由と、おすすめの財布4選

2016/10/12

30代にもなると、みなさん既にこだわりの財布を使われていると思います。

一般的には【ハイブランドの財布】か、【革にこだわった財布】で、【長財布】か【二つ折り財布】を持っている人が多いと思います。

私も、ハイブランド(某〇ルガリ)の二つ折り財布を29歳の時に購入し、それ以来愛用しています。

ところで、皆さん、財布は何個持ってますか!?

今、オトナの男性の間では【セカンドウォレット】【セカンド財布】と言って、2つ目の財布を購入する人が非常に増えています。

私は、セカンドのみならずサードウォレットまで持ってます。これはさすがに病気かもしれませんが。

今回は、30代男性にセカンドウォレットをおすすめする理由と、二個目の購入にピッタリなおすすめの財布をいくつかご紹介します。

 

セカンドウォレットとは?

その名の通り、普段使いの財布以外にもう一つ持つ財布の事です。

シチュエーションによって、使い分けが出来るようになると持ち運ぶカード類や小銭の量もかなり圧縮する事が出来ます。

また、新しい財布が欲しい・・・けど今の財布も気に入ってる。と言う時にはセカンドウォレットとして買ってしまうという「自分への言い訳」にもなります。

 

 

セカンドウォレットを使うシチュエーション

基本的には【通貨が違う】【カード類を持ち歩きたくない】【気軽にポケットに入れて出かけたい】というようなシーンで、セカンドウォレットは重宝します。

具体的に今私が使っているシチュエーションを具体的に紹介します。

 

海外出張時、海外旅行時

私は今、中華圏の国に住んでおり、仕事の都合で頻繁に国境を行き来します。

その為、二つの国の通貨や、Suica的な電子マネーも2種類持たなければなりません。これを一つの財布でやると、パンパンになってしまうので国毎に財布を分けています。

 

休日の外出時

平日の働いている時の財布には、色々な物が入っています。クレカ数枚と電子マネーと、免許証、保険証・・・・それだけでもうパンパンです。

休日に外に出かける時は、お尻のポケットにさっと財布を入れてラフに出かけたい・・・という思いがあり、セカンドウォレットを使います。

 

冠婚葬祭の時

結婚式やお葬式の時、男性の場合は基本的に鞄も持ちません。礼服で、ポケットがモコモコしているのは目立ちますし恥ずかしい為、冠婚葬祭時にもセカンドウォレットが重宝します。

 

 

セカンドウォレットに求められる条件

セカンドウォレットを選ぶ際、具体的にはどのような点に重点を置いて選べばよいでしょうか?
いくつか、セカンドウォレットに求められる条件を私なりにピックアップしてみました。

  • 薄い
  • 軽い
  • シンプル
  • 安っぽくない
  • 上質な革を使用している

あとは、コストと自分の好きなブランド等でチョイスすれば良いと思います。ちなみに私の場合、メインの財布がハイブランドなので、セカンドウォレットは有名ブランドはないけれど、上質な革を使っている財布をチョイスしました。

 

マネークリップか二つ折りか

セカンドウォレットを選ぶ際、財布に近いデザインのマネークリップも検討の余地があります。

マネークリップの中には、二つ折りでカードが数枚入るタイプがあり、小銭が入らない事さえ問題なければ非常に薄くてシンプルなのでおススメです。

メインの財布で長財布や二つ折りの小銭が入らないタイプを利用されている方なら、違和感なく利用する事が出来ると思います。

 

 

おすすめのセカンドウォレット

ここでは、セカンドウォレットにおすすめの財布をご紹介します。

 

abrAsus 薄いマネークリップ

Size 横89×縦95×厚さ6 (mm)
Weight 22g
Material 国産アンティックガラス牛革
生産国 日本
紙幣収納枚数 10枚
カード収納枚数 5枚
価格(税込) 9,900円
薄さと上質さを兼ねた大本命。厚さは何と6mm!

abrAsusシリーズは、【薄い財布】で大ブレイクしています。(良く広告を見る方も多いと思います)
そんな薄さに魂を注いでいるメーカーが作りだしたマネークリップがこちらです。

厚さ6mm、重さ22gという驚異的なコンパクトさだけでなく、カードも取り出しやすいように工夫されており非常に使いやすいです。

私も今、海外旅行・出張用に愛用しています。

 

極限まで使いやすさを求めたフォルム

特徴としては、マネークリップとうたいながらも『クリップが無い』と言う事。極限まで薄さと軽さを求めた結果、クリップを排除してしまったようです・・・・もはやマネークリップとは言えないのでは?

実際に使ってみると、イメージ的には財布と言うよりも『ちょっと大きい名刺入れ』を持ち歩いているような感覚です。どこのポケットにも入れられて非常に便利です。

また、革も上質な質感で使えば使う程味が出てきますので、所有する喜びも大きいです。

価格も1万円前後と比較的安価な為、ハイブランド品が欲しい!と言うこだわりが無いのであれば一番にお勧めしたいセカンドウォレットです。

>>薄いマネークリップの詳細はこちら<<

 

海外発送にも対応している

実は私、海外在住なのですが、abrAsusの財布は海外発送も対応しています。注文時に海外発送希望で選択すれば、EMSで発送してくれます。
私の時はアジアまでこの薄いマネークリップを送ってもらって、900円くらいでいけました。

海外に住んでいて、出張用や海外移動用にセカンドウォレットが欲しい!という方も是非チェックしてみてください!

 

>>薄いマネークリップの詳細はこちら<<

 

 

 

yuhaku マネークリップ

Size 横85×縦115×厚さ8 (mm)
Weight 48g
Material イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革
生産国 日本
紙幣収納枚数 10枚
カード収納枚数 3枚
価格(税込) 27,000円
レザーの美しい色合いが特徴。

光と影をテーマに、1枚の革の中に手染めでグラデーション加工を施した美しい財布です。
先ほど紹介したabrAsusと比較して、落ち着いたシックな印象を与えてくれます。

クリップ部分はオーソドックスな可動式となっており、簡単にサッと紙幣を挟む事が出来ますし、二つ折りの皮部分がポケットになっているので紙幣の脱落の心配もありません。

革が上質な為、多少値段が張りますが、所有する喜びを感じさせてくれる1品です。

 

>>Yuhaku マネークリップの詳細はこちら<<

 

 

ハイブランドのおすすめ

やはりハイブランドの財布はレザーが上質ですし、ネームバリューもあります。正規販売店を探し回らないといけない事と、値段が高いのが難点ですが・・・

個人的に好きなデザインのマネークリップを2つご紹介します。

 

BVLGARI マネークリップ付き折り財布

個人的にブルガリが好きと言うひいき目もありますが、非常にシンプルで上質なデザインです。
難点は、価格が高い事と正規販売店で探すのが面倒と言ったところでしょうか。

ちなみに私は、このブルガリのマネークリップと上でご紹介したabrAsusの薄いマネークリップをセカンド・サードの財布として愛用しています。

 

BVLGARI ブルガリロゴ刻印リングプレートマネークリップ付き折り財布グレインカーフレザーブルガリブルガリ ブラックWALLET 二つ折り財布 さいふ サイフ

価格:75,384円
(2016/9/26 12:01時点)

 

 

Mont Blanc マネークリップ付き折り財布

万年筆やボールペンで有名なモンブランのマイスターシュテックシリーズのマネークリップつき財布です。
こちらも非常に良い商品ですが、オンラインショップでは売り切れている為自分の足で正規販売店を回るか、楽天等のネット販売で購入するしか方法がないのが難点です。

 

【送料無料】モンブラン 折り財布カード&マネークリップ 札ばさみ MEISTERSTUCK ブラック 5525 MONTBLANC【RCP】

価格:31,136円
(2016/9/26 12:04時点)

 

 

まとめ

セカンドウォレットに求められるシチュエーションや機能性を考慮すると、今のところabrAsusの薄いマネークリップが一番おススメかと思います。

もちろん、人によって好きなブランドやデザインは異なると思いますのでお好きな物をチョイスして頂ければいいかと思います。

30代になったらメインの財布1個だけでなく、セカンドウォレットを一つ持っておくと非常に便利だと思いますので是非参考にしてみてください。

 

追記

汚い写真ですが・・・私の使っているabrAsusの薄いマネークリップの写真をアップします★

 

開封の儀

 

100元札も入るよ!

 

>>薄いマネークリップの詳細はこちら<<

-財布