ビジネスシューズを長持ちさせる為の基本的なお手入れ方法

20代のころはビジネスシューズも安価なものを履くことが多く、消耗品という考えが強いかもしれません。しかし、ビジネスファッションの基本は足元からと言われるように、ビジネスマンの第一印象は靴で決まると言っても過言ではありません。

高級なビジネスシューズは、消耗品という観点ではなく長期間使用し続けることを前提にしておきましょう。革靴などの高級なビジネスシューズは、大切に使いお手入れを欠かさないようにしておけば、10年以上使用することもできます。

今回は基本的なビジネスシューズ(革靴)のお手入れ方法についてご紹介します。

 

基本的なビジネスシューズのお手入れ

シューキーパーの使用

何もない状態で靴箱に入れてしまうと、革靴の形が崩れてしまうことがあります。そのままでは良くありませんので、靴の形を固定することができるシューキーパーを使用しましょう。

シューキーパーは、木製ですので革靴の天敵でもある湿気も吸い取ってくれます。もちろん防臭効果もあるので、革靴のケアには必須です。

 

ワックスを塗る

革靴は、表面の油分が少なくなってしまうと、ザラザラになって見た目も悪くなってしまいます。油分を増やすためにも、ワックスを塗るようにしましょう。ワックスは、当然ですが靴専用のものを使用することが大切です。

 

張替えをする

ビジネスシューズは頻繁に使用するものなので、かかとやつま先が減るペースも早いです。かかとやつま先部分が減ってしまうと、形が歪んでしまうので消耗するペースが格段に上がります。

かかとやつま先が減ったと思ったときは、すぐに張替えをするようにしましょう。革靴の張替えは、靴の修理店に持っていくことで行えます。

 

 

複数靴のローテーションを行う

これは革靴などのビジネスシューズに限った話ではありませんが、使用頻度が高くなればなるほど、痛むペースも早くなってしまいます。したがって、少しでもダメージを少なくするためにも、ビジネスシューズはローテーションにして休ませるようにしましょう。

ローテーションの間隔ですが、3足所有するようにして2日休むことができるようにしておけば効果的です。ビジネスシューズも、同じ系統のものばかり所有するのではなく、デザインや色を変えて所有しておけば、コーディネートの楽しみも増えます。

 

 

品質の良いビジネスシューズを所有する

これは基本的なことではありますが、価格が安いものは消耗する速度が早いです。安いと思って購入しても、すぐに履き潰してしまっては意味がありません。品質の良いビジネスシューズを所有して、すぐには潰れないものを履くようにしましょう。

 

 

靴底にラバーを貼る

高級な革靴の中には、靴底が革でできているものがあります。そのまま履くこともできますが、消耗するペースも早くなってしまいます。靴底にラバーを貼ることによって、靴のダメージを抑えることができるようになります。

ラバーは交換も容易で比較的安価なので、費用も抑えることができます。どうしても革にこだわりたいときは、靴底の革の張替えも可能です。

 

スポンサーリンク

 

 

シューケア用品の購入

日頃のビジネスシューズのお手入れのために、シューケア用品を購入するようにしましょう。シューヘア用品には、革靴を磨くためのブラシやワックスなどがありますが、別々に購入すると中々大変です。

したがって、シューヘア用品が一通り入っているセットを購入するようにしましょう。セットなら、ブラシからワックス、クリームやクレンジングまで全て揃えることができます。

私は、下記のシューケアセットと、シューキーパーを使っています。価格の割には十分必要なものが揃っているのでおススメです↓

 

 

 

シューケアの流れ

具体的なシューケアの流れですが、まずはブラシを使用してホコリを落とすところから始まります。ゴシゴシと擦ってしまうと傷が入るので、丁寧に行うようにしましょう。

その後は、ステインリムーバーを使ってクレンジングを行います。クレンジングが終われば、クリームを塗って保革と補色を行います。この作業が重要で、クリームを塗ってしっかりとお手入れすることによって、長持ちさせると同時に見た目の美しさも保つことができます。

そして、ホコリを取るためのブラシとは別のブラシで、艶出しのために磨きましょう。ブラシの艶出しが終われば、さらに艶が出るようにクロスを使用します。ここまでの行程を行っておけば、普段の革靴のお手入れは完璧です。

 

 

 

革靴のお手入れの頻度は?

お手入れの頻度ですが、新品の革靴は足に馴染ませる必要がありますので、2ヶ月ほどはお手入れを行わずに履き続けましょう。靴が馴染むようになってから、お手入れを開始します。

通常は1ヶ月に1度のお手入れで構いませんが、汗をかくことが多い夏場や雨が多い梅雨の時期は、週に1回はお手入れするようにしたいところです。冬場になると、今度は乾燥しやすくなってしまうので、週に2回はお手入れしましょう。

 

 

まとめ

ビジネスシューズは、年齢を重ねるごとに高級なものを履くようになります。高級なビジネスシューズにお手入れは必須なので、方法を熟知して大切に取り扱いましょう。

質の良い革靴を大切に、長く使うと愛着も出て履くのが楽しくなります。

-